マンション売却の手続き | マンション売却あるある体験談

マンション売却の手続き記事一覧

マンションの売却を不動産会社に依頼するには、まずは「媒介契約」が必要です。マンションを売却しようと思った時には、まずは不動産会社に「自分のマンションを購入する買主を見つけて欲しい」という依頼をします。この時に、不動産会社と交わす契約が「媒介契約」です。ただ、媒介契約には3種類ありますので自分がどの種類の契約をすべきかは、事前に判断しておかなければなりません。それぞれの種類のメリットやデメリットを把...

不動産会社と契約し、マンションの売却を依頼した後、不動産会社の担当者はどうやって売却先(買主)を見つけてくれるのでしょうか?専任媒介契約であれば、定期的に営業報告を受けることができますが、一般媒介契約では営業担当者の動きが見えてきません。そこで、不動産会社はどうやってマンションの売却先を見つけてくれるのか紹介します。媒介契約を結んだら広告活動が始まる不動産の売却を依頼された不動産会社は媒介契約を結...

マンションの売却は一生に何度も体験するものでありません。投資目的で売却する人以外は、ほとんどが初体験です。そこで、これからマンションを売る場合の契約から買主が見つかった後の売買契約までの手続きや売却までの流れについて紹介します。不動産会社と媒介契約を結ぶまでの流れ1.情報収集をするマンションを売却するのには、いろいろな理由があります。急ぐ場合もあれば、ユックリでもOKという場合もあるでしょう。何も...

dummy

売却利益の税金・相続でもらったマンションなどの売却方法など不安だらけの場合、専門家に相談するのが一番です。こちらでは、マンション売却でよくある悩みについて、最適な相談先について紹介します。税金面の相談に心強い「税理士」マンションを売却して利益が出た場合には、「税金」がかかります。ただし、ここで言う「利益」とはどういったものでしょうか。例えば、住宅ローンの残債が1800万円あって売却価格が2000万...

dummy

マンション売却に必要となる書類を事前に準備しておくと、手続きで慌てることになりません。不動産を売却する時には、いろいろな種類の必要書類があります。これらを準備しておくと、依頼した時にやり取りがスムーズになります。また、マンションに関する細かい部分を知ることができて、不動産会社側としても売却に向けた資料を作る上で、正確な書類が作れるので大変役立ちます。マンション売却依頼までに準備する必要書類マンショ...

このページの先頭へ戻る