マンション売却でリフォーム費用を掛るメリットはあるのか?

マンションはリフォームすると売却しやすいのでしょうか?

 

中古物件を購入する時に買主が重視することは何でしょうか。

 

マンションの価格はもちろんですが、「綺麗である」というのもポイントです。

 

インターネットや不動産会社を通じて、物件情報を知った購入希望者は気になったマンションを見学しにきます。

 

立地も良くて、外観もいいマンションなら購入意欲は高まりますよね。

 

 

しかし、実際に部屋の内部に入ったら相当汚れていていた場合・・・、こんな場合はどうでしょう。

 

 

これから住みたいという期待が一気に下降してしまうのではないでしょうか。

 

 

でもリフォームなどで売却前にリフォーム費用をかけてまで手を加えた綺麗な物件というのは、第一印象としてはかなり良いでしょう。

 

このように、リフォームした物件は「綺麗」と感じてもらえて、マンション購入希望者の気持ちを高めてくれる効果があるのです。

 

 

リフォームして売却するメリット・デメリットについて

 

「綺麗になるならリフォームした方がいいのでは?」という感じもしますが、一概には言えません。

 

リフォーム費用がかかるものですから、メリットやデメリットを考えながらどうするかを決めた方が無難です。

 

リフォームするメリット

 

綺麗になって内覧者の購入意欲をそそる

 

新築にしても、中古にしても、マンションを購入するということは一生にそう何度もあるものではありません。

 

これからどんな暮らしができるかという夢を持ちながら購入に踏み切ります。そんな時に汚な過ぎる物件は「対象外」になってしまいます。

 

購入希望者はいくつか候補をあげた中で内覧に来ますから、リフォームして綺麗にすることで希望者が早期に現れるメリットがあります。

 

 

すぐにでも入居したい人にはかなり魅力的

 

中古マンションを購入したら現状維持で住みたいという方もいるでしょう。

 

そんな方には、売主の方でリフォームをしてくれたとなると、かなり魅力的な物件にうつるものです。

 

買い手がつきやすいので売却期間が短くなる

 

綺麗な物件の場合、内覧に来た場合も好印象を持ってもらえます。

 

あとは金額や立地などの条件、その他の候補と比較しながら検討することになるでしょう。まずは「内覧者」に好印象を持ってもらえるのには間違いありませんから、買い手が見つかるのも早いと言えます。

 

 

 

リフォームするデメリット

 

リフォームしたからと言って売却価格に上乗せされると限らない

 

売主としては「リフォーム費用をかけたのだから査定に上乗せできるかな」と期待しがちですが、必ずしも期待に沿うものではないことが多いです。家の中を総合的に改修したのに査定額が厳しいものだった・・・ということもあるかもしれません。

 

 

リノベーションして住みたい購入希望者の場合、無駄になってしまう

 

中古マンションを購入する方々には「購入費用を少しでも抑えたい」という方もいれば、「リノベーションでオリジナリティ溢れる個性的な住処にしたい」という方もいるでしょう。リノベーションという言葉が多く聞かれるようになった今では、初めから「古くてもOK」という買主もいるのです。そのため、家の中を大がかりにリフォームしてしまうと、その行為自体が無駄になってしまう可能性もありますし、リノベーションしたいと考えている人には不向きと判断されてしまいます。逆に売れにくくなるケースもあるのです。

 

 

 

リフォームで修繕した方がいいマンションって?

 

綺麗なマンションは買い手の印象を悪くはしませんが、その状況によって一概に言えません。

 

上記のメリット・デメリットでもお伝えしましたが、「リフォームしたこと」が必ずしも売却のしやすさや売却時の査定額に反映される訳ではないようです。

 

それでは、リフォーム費用をかけてまで修繕した方がいいマンションというのはどんな感じなのでしょうか。

 

それは「汚すぎる家」です。

  • 壁紙にカビが生えている
  • 障子がボロボロ
  • 壁紙が剥がれているのがそのまま
  • 壁に穴があいている
  • 畳がボサボサ

 

このような状態の物件のリフォーム費用は、そんなに高額になりません。

 

少しの費用で、購入希望者の好印象に繋がれば、その分売却期間は短くなりますよね。

 

中古物件を購入する人は、ある程度の傷や汚れは覚悟しているものです。

 

しかし、汚すぎるため購入希望者を失ってしまうこともあります。

 

上記のような簡易なリフォームも効果的ですし、ハウスクリーニングなどもおススメです。

 

 

特に、毎日使っているキッチン、浴室、トイレなどは汚れが付着しやすい場所。

 

定期的な掃除と丁寧な使用である程度は防げますが、経年による汚れはついてしまいます。

 

 

とは言っても汚すぎると敬遠されてしまう原因です。

 

ハウスクリーニングである程度の汚れを取っておくと、印象アップに繋がりそうですね。

 

また、リフォームした方が売れやすいのか、しない方がいいのかということについては、自分自身で判断できないことも多いでしょう。

 

「リフォームしたから早期売却できる」とは一概に言えません。

 

立地や周辺環境も総合的に判断されます。

 

リフォームには費用がかかるものですから、売却をお願いする不動産会社の方にアドバイスをしてもらい、早期に売れるようにしたいものですね。

 

このページの先頭へ戻る