自分のマンションの売却価格を調べる方法

マンションの売却価格を調べるために査定を頼むなら1社だけに限定しない方が良いです。

 

マンションを売却する前に、インターネットやチラシ、新聞広告などで近い条件のマンションの取引相場と比較して、だいたいの相場を知っておくといいですよね。

 

そして、相場を知ったならば実際に不動産業者に査定してもらわなければなりません。

 

ただ、不動産会社はたくさんありますから、どこにお願いしたらいいのかというところで悩みますよね。

 

仮に不動産会社1社だけに査定をお願いして、仲介を依頼すれば、その金額で購入希望者との交渉が進んでいきます。

 

また、購入が見つからずに売却が長引けば、初めの査定額から値下げされてしまうことも・・・。

 

最終的には、自分が希望する価格よりもはるかにダウンしてしまったなんてケースもあります。

 

また、初めに高い査定額がついたからと言っても、必ずしもその価格で売れる保証もありません。

 

ここで大事なことは、査定を頼む時には1社だけに限定せず、複数社に依頼して査定価格を比較してみるということです。

 

 

不動産一括査定で複数の業者に査定を依頼する

 

複数の不動産業者に査定を依頼すると聞くと、その都度担当者とアポイントを取らなければならないのか・・・、と思ってしまいますよね。

 

1社だけならともかく、何社もとやり取りをするのは面倒だと感じるのが正直なところかもしれませんね。

 

そこでインターネットを利用して「不動産一括査定」で自宅にいながら査定を受ける方法が便利で注目されています。

 

また、インターネットを使って気軽に査定ができるので、「相場感を知りたい」という方にもお勧めの方法です。

 

マンションを売却するということは、とても大きい決断です。

 

大きなお金が動くことでもあります。急ぎすぎるあまり、事前の準備なしで進めてしまい、後悔してしまっては気分が良いものではありませんよね。

 

そして、重要なポイントが不動産会社によって、査定額に差が出てしまうということです。

 

自分でだいたいの相場を掴めたとしても、それを複数の不動産会社に依頼してみると同じマンションであっても差が出てしまうパターンが多いのが事実なのです。

 

そこで、複数の不動産会社に一気に査定してもらう不動産一括査定サービスが注目されています。

 

 

不動産一括査定サービスが魅力的なポイントって何?

 

一括査定サービスが注目されて人気になっているポイントは、たった1回の入力情報だけで複数の不動産会社の査定を知ることができるという点。

 

本来、簡易査定を受ける場合には、マンションの細かい情報を入力していかなければなりません。

 

1社だけの査定ならば1回で済みますが、複数社だとすると何度も同じような情報の入力が必要となってしまいます。

 

しかし、一括査定サービスならば、たった1回の入力でOK。

 

時間と手間が省けてスピーディーに査定額を入手できます。

 

また、得た査定額を比較検討できるのが魅力ポイントです。

 

一括査定サービスでは、不動産会社同士がライバル意識を持ち、常にサービス向上に努めていますから、査定額も比較的高めとなることもあります。

 

不動産会社に直接査定を申し込んだ場合には、査定額が出るのも遅く、価格も低めに算出されることがよくあります。

 

競合相手がいないため、安い金額で査定されてしまうことに繋がります。

 

その点、一括査定サービスならば「複数業者への査定を同時に依頼している」という前提ですから、不動産会社それぞれの意識も違ってくるのではないでしょうか。

 

 

詳細な売却価格は実際に来てもらい査定する

 

インターネットの利用で一括査定サービスを利用したとしても、査定額で出た金額は最終的な売買価格とはなりません。

 

住所、間取、面積、築年月などデータのみで受けた査定額はあくまでも簡易的なものです。机上でできることから「机上査定」と言われています。

 

その後、お願いしたい不動産会社が決まったら、実際に対象となるマンションを見てもらって査定してもらうのが、「訪問査定」です。

 

実際にマンションの中の状態を細かくチェックし、査定額を出してくれます。

 

そのためより正確な査定額とはなります。ただ、覚えておきたいのが「査定額」で出た不動産の価格が必ずしも売れる価格であるとは限りません。

 

また、訪問査定も1社に絞らず、一括査定でチェックした信頼度の高そうな不動産会社に依頼してみてはいかがでしょうか。

 

実際に訪問して査定してもらうことで、その不動産会社の対応やヤル気を見ることもできます。

 

大切な不動産を売却するのですから、「この会社になら依頼してもいいな」と信頼できそうな会社を見極めて頼みたいものですね。

 

 

訪問査定をしてもらう前に準備しておきたいものとは

 

訪問査定をしてもらう場合には、スムーズに行ってもらえるように段取りをしておくことがお勧めです。そこで次のようなものを事前に準備しておくといいでしょう。

  • 購入した時の売買契約書や重要事項説明書
  • マンションの管理規約の書類
  • 登記関係書類
  • 間取り図面
  • 固定資産税の書類
  • 購入時のパンフレッ

 

売買契約書や重要事項説明書、管理規約についての書類は重要な事項が記載されていますから、準備しておくようにしましょう。

 

また、権利関係を確認する意味で登記関係の書類は大切です。

 

さらに、間取図面やパンフレットなどがあるとマンションの細かい情報を知る意味で準備しておくとスムーズな査定に結びつきます。

このページの先頭へ戻る